一人暮らしにオススメ!エアーベッドを普段づかいするメリット&デメリット

こんにちは、ベストスポーツです!

新生活を控えたこの時期。
新しい環境に心躍らせる人、不安な人……それぞれだと思います。

中でも、この春から一人暮らしをするという方。
生活家電や家具などの準備、引っ越しの手続きなどやることがたくさんですよね。

本日は一人暮らしの方におすすめの家具として『エアーベッド』を普段使いするメリット・デメリットをご紹介していきます。

メリット
(1)価格が安い
エアーベッドは通常のベッドと比べると比較的安価です。
価格はもちろんピンキリですが、安いものでシングルなら2,000円台から購入できるでしょう。
通常のシングルベッドであれば安くても10,000円以上するものがほとんどですので、かなり金額を抑えられます。
「新生活で出費が重なる……」という方にはオススメです。

(2)使わないときにすぐ片づけられる
エアーベッドなら使用しないときは空気を抜くだけで小さく折りたためます
「一人暮らしであまり部屋が広くないのでベッドはちょっと…」という方も安心です。


(3)寝心地が調節できる
「沈み込む方が好き」「固い方が好き」など、ベッドの好みは千差万別。
エアーベッドなら空気の入れ具合で硬さを調整できるので、自分好みの寝心地にすることが可能です。

(4)掃除が簡単
エアーベッドは軽いので、設置した後も動かして掃除機をかけたりなど、ベッド周りを清潔に保ちやすいです。
ベッド本体も水拭き等で清掃可能なので、快適な寝室環境を保てます。

デメリット
(1)穴が開くと使えなくなる
空気を入れて使うため、穴が開くとすぐに使えなくなってしまいます。
『今から寝るのに……』といったタイミングで穴が開いてしまうとやるせない気持ちに。

ベッドの上で飛び跳ねたりしないなど、扱いには気を付ける必要があります。


(2)音がうるさい
身体の向きを変えたりするたびに、キュッキュッという音がします。
気にならないという方は大丈夫ですが、『寝るときに少しでも音がするのが嫌だ!』という方にはあまり向かないかもしれません。
また、フローリングの場合もギュッギュッと擦れる場合があるので、下にマットなどを敷くと音が軽減されますよ。


おすすめエアーベッド
当店のオススメエアーベッドは、INTEX(インテックス)のエアーベッドです。

INTEXとは欧米を中心に、エアーベッドで世界シェアNo.1の米国ブランド。

サイズもシングル~キングまで各種取り揃えています。


INTEXのエアーベッド一覧はこちらから

新生活に向けて、安価で、使用しないときには部屋を広く使えるエアーベッドは一人暮らしの方に特におすすめです。

そのほか、友人などを家に泊める際にも役立つので一つ置いてあって損はありませんよ。


雑貨