自転車乗り必見!スマホホルダー選びのポイントとおすすめ品を解説!

こんにちは、ベストスポーツです。

自転車に乗っていると、通勤や通学で慣れた道だけではなく、
知らない道を通ってみたくなることもありますよね。

自分の現在位置や目的地までの道のりを確認するのに、
スマートフォンは欠かせません。

しかし、一旦停車して、鞄やポケットからスマートフォンを取り出して、
地図をチェックしてからまた鞄やポケットに戻す……ちょっと面倒ですよね。

その手間を省いてくれるのが、自転車用のスマホホルダーです。
自転車に取り付けられるので、停車してすぐスマホを使うことができます。
※走行中の操作は危険ですので、スマホを操作する際は必ず安全なところに停車してから行いましょう。

本日はスマホホルダー選びのポイントと、当店おすすめのスマホホルダーを解説していきます。

スマホホルダー選びのポイント

対応しているスマホのサイズを確認する
スマホは機種によってサイズが異なります。
ホルダーのサイズが合わないと、走行中にスマホが落下してしまう危険性があります。
購入前に対応機種やサイズをチェックすることをおすすめします。

衝撃に強いか
自転車に装着していると心配なのがスマホの落下です。
走行していると振動がかなり伝わってくるので、マウント時の安定性があるかどうかが重要になります。

急な雨にも対応できるかどうか
外を走っているときに心配なのが急な雨。
防水機能がないスマホの場合、雨が降ってきたときにはスマホホルダーから取り外して、鞄等にしまう必要があります。
長時間の走行等では、防水機能が備わっていると安心ですね。

当店おすすめのスマホホルダーを解説!

▼Quad Lock クアッドロック

対応しているスマホ
現在当店で取り扱っているスマホホルダーは、以下の機種に対応しています。
Android:Galaxy S8/S8+/S9/S9+
iPhone:5/5S/SE/6/6S/6Plus/7/7Plus/8/8Plus/X/XS

また、上記以外のスマホでも汎用アダプタを使えば、
マウントに取り付けることができます。

汎用アダプタなら、自分のお気に入りのケースをつけたまま

自転車に取り付けることが可能です。

着脱のしやすさ
クアッドロックのスマホホルダーは、スマホを専用ケースに入れて、ケースの裏とホルダーにある凹凸を合わせてロックをかけることで固定するタイプです。
ケースを45°の角度で押し当て回すだけで取り付けが可能です。

スマホの裏面で固定するので、画面を邪魔することがなく、地図等を確認しやすいことも特徴です。
スマートフォンを取り外す際も、そのまま上方向に外すだけ。サイクリング中にカメラを起動したい!というときにもすぐ行えます。

衝撃に強い
現在特許申請中の4点ロック構造で、高い固定力を発揮します。
なんと耐荷重は80kg。
走行中の衝撃にも耐えられる造りになっています。

防水機能
バイクキットには、防水・防塵カバー(レインポンチョ)が付属します。
カバーの上からでも操作が可能です。



スマホを外しているときでもバイクの外観を損なわない
クアッドロックの特徴は、そのスタイリッシュな見た目です。
マウントは小ぶりで、余計な装飾がありません。
スマホを外しているときでも、「スマホホルダーのアタッチメントだ」とすぐにはわからないほどです。



自転車以外のシーンでも使える
マウントを変更することで、ランニングやオートバイ、車、バックパック、自宅等でも使用できます。

ランニングにも。

キッチンにも。

車にも。

鞄にも。

オートバイにも。

スマホホルダーとしては高価な部類に入りますが、
安定性と汎用性の高さがポイントのアイテムです。

スマホを使って自転車ライフを更に快適にしましょう♪

自転車アクセサリー